ワッペンロック糸

ワッペンロック糸 ワッペンの回りをかがる糸 の種類

糸が太いので、オーバーロックミシンの改造が必要です。
ミシン屋さんに相談してください。(大本は糸屋の為)

ウーリー糸(ジャージなど伸縮のある生地の縫製に使う糸)や、
ナイロンウーリー糸(手に入りやすい一般的な糸)は、
高い温度(高)でアイロンをかけると糸が溶けます。

強度な脱色では色が落ちます。

しかし購入しやすいです。

約8000m 1本 円

 

テトロンウーリー糸(ナイロンに比べて堅牢度やアイロンに強い)

価格はナイロンとあまり変わりません。

金糸や銀糸を使用する時は、一本の針の中に金銀糸を
2本か3本を通してロックをする。

方法は数本の糸を普段の糸道に通して使うだけです。

細くて柔らかい金銀糸がオススメです。

ロック用として2本合わせや3本合わせの金銀糸も有ります。

レーヨン ワッペンロック糸 250D/4

本職の人は
レーヨン糸(つや有り)を使います。

250/4 1本1000m巻 1本 円

最高の太さです。
下の色見本帳はこの太さです。
他社の色番号を連絡くださればお調べします。
太さが太いです。

1000(キナリ)
1010
1020
1030
1040
521
廃番です
1001(白)
1011
廃番です
1021
1031
1041
523
廃番です
1002
1012
1022
1032
1042
廃番です
524
廃番です
1003
1013
1023
1033
1043
525
廃番です
1004
1014
1024
1034
1044
527
廃番です
1005
1015
1025
1035
1045
1046
1006
1016
1026
1036
515
廃番です
1047
1007
1017
1027
1037
516
廃番です
1048
1008
1018
1028
1038
517
廃番です
1049(黒)
1009
1019
1029
1039
519
廃番です
 

INDEX