ソルブロン

水に溶ける糸

水溶糸ソルブロンは、お湯・水分に溶け、蒸気(温度)で溶断する
性質をもつ特殊合成繊維です。
ソルブロンはPVA(ポバール)を原料にした水溶性ビニロンです。

洗濯機で水洗いすれば、しつけ糸が水に溶けてなくなります。
パッチワークキルトでのしつけや・アップリケ・ギャザー・
プリーツ・袖口・ポケット付けなど、あらゆる種類のしつけに使えます。

使用例はアップリケ製作の時に仮押さえに使っています。

ソルブロンSS (30℃くらいで溶ける)タイプ

太さ.110/1×3

1本 4000m巻

価格 円

ソルブロンSL (70℃くらいで溶ける)タイプ

太さ.100/1×3

1本 40000m巻

価格 円

 

単位 1本から販売

 

 

 

 

布の上に置いたり、下に敷いたりして、刺繍を助ける水溶性基布
≪上に置く≫
●ハイセロン 20ミクロン 60センチ幅 1m

 価格 円

 《主な使い方》

タオルの上に置いて刺繍をします。

 
≪下に敷く≫
●水溶性不織布 9040-E20 ビニロン100% 100センチ幅
 ハイセロンよりシッカリしている為、刺繍の下紙の替わりに主に使います。
 
150番ハイボンの厚さぐらいです。

 ⇒廃番になりました。
 
≪下に敷く≫

GTS-970(SL-400)ソルブロンケミカル基布

110センチ幅 1mより 価格 円

基布に直接刺繍をし、その後湯洗いをすると、

基布が溶けて刺繍だけになります。

ケミカルレースなど製作する時に、使います。

@刺繍枠に張って直接刺繍をします。

A約80度の湯で洗いますと刺繍の部分だけが

残って後は溶けます。すすぎが必要です。

Bレースを作る時に使います。

 

刺繍の中の布も無くなりますので、
データーに工夫が必要です。
刺繍がほどけます。

戻るINDEX