置き縫いシート

グッドパンチシート、ジャガードシートについて。

布を刺繍枠にはめると枠型が付きます。また同じ所に刺繍をする場合は
置き縫い刺繍が多く用いられています。
ジャガードシートの規格は、100cm巾です。
販売単位は,1mからできます。

グッドパンチシート(S)シングル

長所 刺繍枠にはめ易い。

短所 すこしソフト。

販売単位

1m単位からの販売可能です。

1反は 1m幅×100m巻き

 

グッドパンチシート(W)ダブル(再登場)

長所 しかっりしている。

短所 刺繍枠にはめ難い。

販売単位

1m単位からの販売可能です。

1反は 1m幅×100m巻き

販売の比率は シングル90% ダブル10% です。

【他の使い方】
直接シートに刺繍をして周りをヒートカットで切る
ワッペン作りの基布にも使えます。

(1)
グッドパンチシートの商品の姿です。
1m巾です。
販売単位は1mより。

(2)
ジャガードシートを

刺繍枠に張る前の写真

(3)
置き縫い刺繍の写真です。

枠にシートを貼って、刺繍より少し大きめの穴を明ける。

(4)
穴の周りに両面接着テープを貼る。

よく使われるのが20mm幅

今回は服が撥水加工のので、接着しにくいのでずれないように押しピンをセットした写真です。

(5)
穴より少し大きめに下紙を切って張る。

残りの両面接着テープで布を

固定します。


例.20mm幅の両面接着テープ使用

の場合、

約7mmを下紙の接着に。残り

約13mmを布の固定に使います。

(6)
ネームを刺繍するために
服を定位置に置いた写真
刺繍のスイッチを入れる前の写真

別の会社の写真です。
   

(7)
線を引いた定位置に布を置いた写真

(8)
この刺繍はハンドステッチです。
これで完成です。

糸を太くすると糸調整が困難な為

使い慣れた太さの糸で同じところを

数回 行ったり来たりするのが綺麗です

(9)
刺繍工場さんの風景

(10)
刺繍工場さんの風景

INDEX