熱接着フィルム
仮熱接着芯です・くもの巣ホットメルト

 くもの巣格子柄(剥離紙付) 
糊 35g/1u 強力

@販売単位 47p幅×10m巻

 くもの巣だけ(紙 無)
(糊 23g/1u)中強力 

@販売単位 50p幅×10mたたむ

   
  くもの巣格子柄(剥離紙付) 
糊 35g/1u 強力

A販売単位 47p幅×25m巻

 くもの巣だけ(紙 無)
(糊 23g/1u)中強力 

A販売単位 50p幅×100m巻

 
 剥離紙付の為、一度布に接着してから
他の布に接着して下さい。
糊の目付  35g/1u は強力です。
 布と布の間にはさんで、アイロンで圧着接着
 糊の目付  23g/1u は中強力です。
(普通は 10g/1u です。)

 B原反は 152p×100m巻です。

  B原反は 152p×100m巻です。

 くもの巣
ホットメルトの10mの
棚です。

 

ワッペンをアイロンで付ける
時の熱接着フィルム
ホットメルト
ワッペン用熱接着両面フイルム

『エセラン・エルファン』

一般的な熱接着フイルムです。

『サーモライト』
伸縮のあるマーク生地に適しています。

【作業手順】

※出来上がっているワッペンの裏に熱接着フィルムを付ける場合は、
 熱接着フィルムに鉛筆などで縁の線を書いて、ワッペン型に切ってから、
 貼り付けてください。

※まだワッペン型に切って無い時は、熱接着フイルムをワッペンの裏に接着してから
 ヒートカットをしてください。

1.生地の裏に熱接着フィルム面を貼り付ける
  アイロンなどで中(約140度)で10秒を目安にして体重圧力をかけて下さい。
  水泡のように接着できていない所がある場合、時間か体重不足です。

2.冷ます
  
十分に冷めるのを待ちます。
  
弊社では扇風機をあてて冷やしています。

3.剥離紙を剥がす
  角を少し剥がしてみて、きれいに剥がれそうでしたら、OKです。

4.ワッペンの周りを熱接着フイルムごとヒートカットしてください。

(完成)

5.カバンや服などに貼り付ける
  相手(服、カバン等)への接着には、アイロンの中 約150度で
  30秒間を目安にして圧力(体重)をかけて接着してくだい。

  気をつけること。

  布に対してプレス機の型が付く為、あて布をする。
  表、裏からもプレスする。
  
  
  

※温度、時間は目安です。
 お客様のご使用環境に合わせて、微調整をお願いします。

※剥離紙がきれいに剥がれない主な理由(推測)は、
  十分に冷えていないか、
  プレス温度不足 プレス時間不足などの接着不足の為

   
  
ご使用環境に合わせて、微調整をお願いします。

■エセラン302
 (2401 ダイアミドフィルムの後継品で、同等品です。)

定番の熱接着フィルムです。

10m単位で発送できます。

一般的な厚みは、100ミクロンです。

厚さ  巻き数 最少販売数
100ミクロン 52.5cm 200m  10m巻
50ミクロン 52.5cm 200m   10m巻

■6501 サーモライトフィルム(大本商事オススメ)

伸縮性のある熱接着フィルムです。

サッカーユニホームの背番号など、など伸び縮みをする生地に使います。

10m単位で発送できます。

一般的な厚みは、100ミクロンです。

厚さ 巻き数 最少販売数
100ミクロン 50cm 100m  10m巻
50ミクロン 50cm 200m  10m巻

■エルファン NT-120
 (エセラン302と同等品です)

定番の熱接着フィルムです。

10m単位で発送できます。

一般的な厚みは、100ミクロンです。

厚さ 巻き数 最少販売数
100ミクロン 50cm 200m  10m巻
25ミクロン 50cm 200m  10m巻
エセラン 302 50p幅×200m巻

エルファン NT-12050p幅×200m巻


6501サーモライトフイルムの姿です。50p幅×100m巻

上写真 2枚が、私たち ホットメルト家族の写真です。

ワッペンや、キルト布と綿などの接着に、アイロン中の熱と、体重の圧力で接着剤の役目をします。
【剥離紙を剥がす時のポイント】私なら,こうします!!
●剥離紙は、温度が十分下がってから剥がしてください。
以前と比べるとはがしやすくなりました。

 

商品の発注及び問合せ info@ohmotokk.co.jp

電話 084-923-4570 FAX 084-931-0139
〒720-0805 広島県福山市御門町1-2-9
大本商事株式会社

INDEX